FANY X

「月面劇場」利用規約

「月面劇場」利用規約

第1条(目的)

  • この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社YDクリエイション(以下「当社」といいます)が提供するアプリ「月面劇場」の利用条件、遵守事項等を定めることを目的とします。
  • 当社は、本規約とは別途追加規定、ガイドライン、通知等(以下「個別規定」といいます)を規定する場合がありますが、当該個別規定は本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約と個別規定に矛盾がある場合は、個別規定が優先するものとします。

第2条(定義)

本規約で使用される用語の定義はそれぞれ以下のとおりとします。
  • 「本アプリ」とは、当社がApple Inc.の運営するApp store又はGoogle Inc.の運営するGoogle Playで配信するアプリ「月面劇場」(アップデートされたものを含む。以下「本アプリ」といいます)をいいます。
  • 「利用者」とは、本規約に同意のうえ、本アプリを利用する個人をいいます。
  • 「本サービス」とは、当社が利用者に対し、本アプリ内で提供する各種サービスをいい、利用にあたり利用料金の支払いが必要なサービスを「有料サービス」といいます。
  • 「本コンテンツ」とは、本サービスにおいて当社が配信する動画、音声、音楽、画像、テキスト等のコンテンツをいいます。
  • 「アプリ内情報」とは、利用者が本アプリを利用することにより蓄積される電子アイテム等の所持状況、本コンテンツ視聴権の保有状況、本アプリの進行状況等の情報をいいます。
  • 「コイン」とは、本アプリにおいて、利用者が電子アイテム、本コンテンツの視聴権等の購入に利用することができる、本アプリ内専用の支払手段をいいます。コインには、有料サービスの一部として有料で購入することができる「有料コイン」と、一定の条件を満たすと無料で付与される「無料コイン」があります。

第3条(本規約の適用)

  • 本規約は、本アプリを利用する全ての利用者に適用されるものとし、利用者は、本規約内容に同意のうえ、これを遵守して、本アプリを利用するものとします。
  • 利用者が未成年者の場合は、本アプリの利用及び本規約内容について、法定代理人(親権者等)の承認を得た上で本アプリを利用するものとします。

第4条(本規約の変更)

  • 当社は、当社独自の判断により本規約を変更する場合がありますが、変更の効力は本規約を当社所定の方法で公表又は通知してから7日又は7日以降当社が指定した期間を経過したときから発生するものとします。ただし、当社は、当該変更が軽微なものであった場合において当該期間を下回る期間(直ちに効力が生ずる場合を含む)を指定することができます。
  • 利用者は、変更後の規約に同意しない場合、本アプリを利用することはできないものとします。

第5条(本アプリの利用)

  • 当社は、利用者が本規約の定めを遵守することを条件に、利用者に対し、本アプリを利用する権利を許諾します。なお、当該許諾は非独占的であり、再許諾不可且つ譲渡不能なものとします。
  • 本アプリの利用には、インターネットへの接続が必要となります。インターネットへの接続環境は、利用者が自己の費用と責任において準備するものとします。
  • 利用者は、自らの責任で本アプリを常に最新のバージョンにアップデートして利用するものとします。
  • 本アプリの配信及び本サービスの提供地域は日本国内に限るものとし、当社は、日本国外からの本アプリの利用を確認し、なお且つ必要と認める場合は、いつでも日本国外からの本アプリの利用を停止することができます。

第6条(アカウント等

  • 本アプリの初回利用時に、利用者に対し、利用者が本アプリを利用することにより、本アプリ内に蓄積されるアプリ内情報を管理するアカウント(以下「アカウント」といいます)が発行されます。
  • 当社は、前項のアカウント発行について、アカウント発行希望者が次の各号で定める事項のうちのいずれかに該当することが判明した場合又はアカウント発行後に判明した場合、アカウント発行を認めない又はアカウントの削除等の当社が必要と認める対応を行うことがあり、またその理由について一切の開示義務を負いません。
    1. 過去に又は現時点において当社が運営又は管理するサービス(本サービスを含む。以下同じ。)の利用料金の支払いを確認できていないこと、若しくは怠っていること、又は過去に支払いを怠ったことがある場合。
    2. アカウント発行申込者が、過去に又は現時点において当社が運営又は管理するサービス利用に際して、利用の一時停止、アカウントの抹消その他の一時的又は恒久的なサービスの利用停止措置等を受けたことがある場合。
    3. 当社に提供した要入力情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあったと当社が判断した場合。
    4. 未成年者であって本サービスの利用に関し法定代理人の同意を得ていなかった場合。
    5. 反社会的勢力であると当社が判断した場合。
    6. 反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力又は関与する等反社会的勢力との間で何らかの交流又は関与を行っていると当社が判断した場合。
    7. アカウント発行申込者が日本以外の外国から登録申込をしていると当社が判断した場合。
    8. 前各号又は第12条に定めるもののほか、当該利用者に対する本サービスの提供を不適切又は不可能と当社が判断した場合。
  • 利用者が、本アプリを利用している端末を変更する場合でも、変更後の端末にインストールされた本アプリにアカウントは原則として引き継がれません(※端末から本アプリをアンインストールした場合も同様に、アカウントを復元することはできません。)ただし、当社は本アプリにおいて別途登録を要するデータ引継ぎ機能を利用した場合については利用端末の変更に伴うアカウントの引継ぎ(※又はアカウントの復元)を行うことができます。
  • 利用者は当社の指定する方法によってアカウントの削除することができ、この場合には利用者に係るアプリ内情報は削除されます。
  • 利用者はデータ引継ぎ機能の利用に伴い自ら設定するパスワードを自らの責任で管理するものとします。
  • 第三者によるアカウントの不正利用等があった場合において、当社は責任を負いません。

第7条(サービスの提供等)

  • 利用者は、本アプリを通じて、ライブ配信等を含む動画等の閲覧、他の利用者等とのコミュニケーションその他当社が提供する本サービスを利用できますが、具体的な本サービスの内容については、本アプリ内及び本アプリの公式サイト等に掲示するものとします。
  • 本サービスの一部は有料サービスになります。有料サービスの価格は、アプリ内の販売ページに記載されます。
  • 当社は、本サービスの内容を事前の予告なく変更・追加・削除することができるものとします。なお、内容の変更等に関する情報は、原則として本アプリ内、本アプリの公式サイト等に掲載します。
  • 当社は、以下各号のいずれかに該当する場合には、自らの判断で、本サービスの全部又は一部の提供を中止又は中断することができます。この場合、当社は合理的な方法で利用者にその旨を通知するものとしますが、緊急に中断する必要が生じた場合等、やむを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。
    1. 天災地変等の不可抗力、通信回線等の障害、過度なアクセス集中、不正アクセス等により、サービスの提供ができない場合
    2. 本アプリのサービス提供にかかるサーバー等の設備の点検、保守、修理等の作業を行う場合
    3. その他本アプリの円滑なサービス提供のために、当社が必要と判断した場合
  • 当社は、本アプリ内又は本アプリの公式サイト上に情報を掲載することにより、本サービスの提供を終了することができます。

第8条(有料サービス)

  • 有料サービスは、本規約に基づいてアカウントを取得された利用者に限り利用申し込みをすることが出来ます。
  • 有料サービスの利用料金、料金体系などは、本サービス内に掲出されます。また、利用料金などの変更の際は、事前に当社所定の方法によりお知らせするものとします。
  • 有料サービスをご利用になる利用者は、当社が別途定める支払条件及び支払手段に従い、利用料金を支払うものとします。
  • 有料サービスの利用契約は、前項の利用者からの利用申し込みに対して当社が審査後、承認した場合に成立します。
  • 有料サービスの利用申し込みについて、第12条に定める禁止行為を行っている又は行うおそれがある場合その他、有料サービスの利用にふさわしくないと当社が判断した場合に当社は利用者からの当該利用申し込みを承認しないことができます。また、当社が有料サービスの利用申し込みを承認した後に当該事由があると判断した場合、当社は当該利用申し込みの承認を取り消し、当該利用者の有料サービスの利用を停止することができます。
  • 利用者が未成年者である場合、当社は当該利用者からの利用申し込みの承認を留保することができます。また、当社が当該利用申し込みを承認した場合においても、当社は未成年者である当該利用者に対して、有料サービスの全部又は一部の提供の中止及び制限を行うことができるものとします。
  • 有料サービスを利用する利用者が、定められた有料サービスの利用料金を期限までに当社に支払わない場合、当社は事前の通知なく当該利用者の本サービスの利用を停止し、再請求に対しても支払いを行わない場合は当該利用者との間の利用契約を解約又はアカウントを停止することができます。

第9条(払い戻し)

利用者により一度決済された本サービスにかかるお支払いは、法令に定められた場合を除き、原則として払い戻しされないものとします

第10条(前払式支払手段の該当性)

  • 「資金決済法に基づく表記」として、別途前払式支払手段として表示するコンテンツは、本サービス内において、現金又はネットワークゲーム外の現金同等物を対価として発行された資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)第3条第4項の自家型前払式支払手段に該当するゲーム内コンテンツ(以下、「一次コンテンツ」という。)であり、前払式支払手段として取り扱われます。
  • 前項の定める一次コンテンツを使用することにより取得可能な一次コンテンツ以外の本サービス内コンテンツについては、取得をもってこれに係る商品・サービスの提供がなされたものとし、前払式支払手段には該当しないものであることについて、利用者は同意します。

第11条(権利帰属等)

  • 当社が本サービスを通して提供するソフトウェア、コンテンツ、各種データなど一切の著作物は当社又はライセンサーが知的財産権を保有し、著作権法、商標法、特許法などにより保護を受けます。従って、利用者が本サービスを利用することで得る当社の掲示物を含む著作物を当社又はライセンサーの許可なく営利目的に利用したり、公衆へ配布、流布することはできません。
  • 利用者は、本サービスにおいて別途告知された著作物の利用範囲、又は著作権法において定められた私的使用の範囲を超えて、本条第1項の著作物を使用することはできません。
  • 本コンテンツ、コイン、アバターなどの仮想資産は本サービスを利用するための無形の道具であり、現実の財産ではありません。また、これらに対する所有権等の一切の権利は本サービス内において特段の定めがない限り当社に帰属します。従って、利用者は本サービスを有料又は無料で利用することができる使用権限を得るのであり、当社が定めた方法以外に他者への譲渡、贈与、売買(現実の通貨や前払い式支払い手段)、貸与などの取引はできません。

第12条(禁止行為)

  • 当社は、本アプリ及び本サービスの利用に関して、利用者が以下の行為(以下「禁止行為」といいます)を行うことを禁止します。
    1. 第三者に対して、各種記録媒体又は電気通信回線設備等を介して本コンテンツを視聴させる又は利用させる等の、著作権又は著作隣接権その他の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為、その他当社又は第三者の知的財産権その他の権利を侵害する行為。
    2. 当社又は第三者に対する脅迫行為又は不利益、損害等を与える行為。
    3. 当社又は第三者の信用又は名誉を毀損する行為。
    4. 他の利用者に対する営業行為、勧誘行為、募金活動、選挙の事前運動その他政治活動、布教活動及び宗教活動。
    5. 他の利用者に対するねずみ講の勧誘、本サービスに関連性のないURL等による告知、チェーンメールの送付、その他、同種の行為に参加することを勧誘する行為。
    6. 他の利用者に対する中傷、脅迫、つきまとい、不安・不快にさせる言動、行動、その他公序良俗に反する行為。
    7. 本アプリにかかるサーバーへの不正アクセス、過度な負荷をかける行為又は情報奪取行為。
    8. 本アプリの利用資格の不正取得。
    9. 本アプリの不具合を利用し、自ら又は第三者に利益をもたらし、又は第三者に不利益をもたらす行為。また、その不具合を流布する行為
    10. 本アプリに関して提供される通信データ、プログラム、画像、映像、音声等の改変、解析、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等。
    11. 自動操作ツール(マクロ)や当社が認めないプログラム・マクロその他のツールを使用した本アプリの利用及び勧奨。
    12. 有害なコンピューターウィルス等の使用及び提供、又はそれらの送信、支援、宣伝等。
    13. 有償か無償かを問わず、第三者に対してアカウントを貸与若しくは譲渡し又は借り受け若しくは譲り受ける行為。
    14. 自身が保有するコインや電子アイテム、本コンテンツの視聴権等を金銭・財物その他の経済上の利益で第三者と取引する行為(リアルマネートレードを含みます)及びその申込みの誘因、申込みを含む準備行為。
    15. 第三者のアカウントを利用する行為。
    16. 本規約又は各種法令等に違反する行為。
    17. 当社以外の第三者を利用して、本規約の定めに反する事項を実現する行為。
    18. 本条に定める禁止行為の教唆行為又は幇助行為。
    19. 本条に定める禁止行為を行う準備であると当社が判断する行為。
    20. 前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為、その他当社が不適切と判断する行為。
  • 利用者は、前項各号のいずれかの行為を行ったことにより、当社又は第三者に損害が発生した場合、当社又は第三者に生じた損害を賠償するものとします。
  • 当社は、利用者が本条第1項各号の禁止行為を行ったと合理的に判断した場合、利用者に対して事前に何ら通知することなく、次の各号に定めるいずれか又は全ての措置を取ることができます
    1. 注意、警告等
    2. アカウント及びアプリ内情報の利用制限又は削除
    3. 本アプリの利用停止又は利用制限
    4. その他、当社が適当であると判断する措置

第13条(利用者情報)

当社は、利用者より取得した個人情報を含む利用者情報を別途「月面劇場プライバシーポリシー」に従って、適切に管理、利用いたします。

第14条(知的財産権)

  • 本アプリ及び本アプリを通じて当社が利用者に提供する情報(映像、音声、文章、プログラムを含む)に関する知的財産権等の一切の権利は、当社又は正当な権利者に帰属します。
  • 本アプリ上で利用者に提供される電子アイテム等については、本アプリの利用範囲内において私的な利用を利用者に許諾するものであり、利用者においてこれらを自由に使用、収益、処分をし得る権利を認めるものではありません。

第15条(免責事項)

  • 当社は、本規約等中の各免責規定にもかかわらず、利用者に生じた損害について当社が責任を負う場合であっても、当社に故意又は重過失があるときを除き、当社又は当該利用者のいずれかがその損害の発生につき予見し又は予見することができた場合も含めて民法第416条第2項に規定する特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わないほか、当該利用者の当社に対する直近6か月の支払額(直近6か月に支払いがない場合にあっては5,000円)を上限とするものとします。
  • 当社は、本アプリの完全性、動作安定性、本サービスの内容等について保証しません。本アプリに関する不具合等に関しては、合理的に可能な範囲で改善するよう努めますが、全ての不具合を直ちに修正することを約束するものではありません。
  • 当社は、アプリ内情報の保存に関して、万全を期すよう努めますが、予期せぬ不具合等により、アプリ内情報の巻き戻り、消失等があることを利用者はあらかじめ承諾するものとします。
  • 前各項に関して、当社が必要と判断した場合は、当社が定める範囲で、利用者に対して電子アイテムの配布等による補償を行う場合がありますが、必ず補償を行うことをお約束するものではありません。
  • 当社は、本アプリに関連して、利用者間又は利用者と第三者との間で行われた情報の授受、取引その他一切の行為について、一切の責任を負いません。なお、当該行為によって、利用者間又は利用者と第三者との間で紛争が生じた場合は、利用者が自らの費用と責任において解決するものとし、当社は一切関知しません。
  • 当社は、利用者又は第三者より、他の利用者が禁止行為を行っている旨の連絡があった場合、当社の任意の判断により対応の要否及び内容を決定するものとします。なお、この場合において、当社は、連絡を行った利用者に対し、対応の内容及び結果を連絡しません。
  • 本アプリには、第三者の提供する外部のサイト、サービス等へのリンクを含む場合がありますが、当該外部サイト、サービス等の利用に関して、当社は一切責任を負いません。

第16条(反社会的勢力の排除)

利用者は、当社に対し、以下各号に定める事項を誓約するものとします。
  • 自ら及び自らの重要な取引先が暴力団、暴力団関係企業、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、組織的犯罪集団及びこれらに準ずる団体並びにこれらの構成員等(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。
  • 反社会的勢力が、直接であること間接であることを問わず自らの経営に関与していないこと。
  • 名目を問わず反社会的勢力に資金提供を行っておらず、又は反社会的勢力であることを知りながら取引又は交流をもっていないこと。また、今後もこれらを行わないこと。
  • その他反社会的勢力との間で社会的に非難されるべき関係を有していないこと。
  • 自ら又は第三者を利用した、脅迫的な言動又は暴力を用いた要求行為、偽計又は威力を用いた業務妨害又は信用を毀損する行為及び当社又は第三者に対する法的な責任を超えた不当な要求行為を行わないこと。

第17条(権利義務の譲渡等)

利用者は、本アプリ及び本サービスに関する一切の権利、義務等を、第三者に対して譲渡、承継、その他処分することができないものとします。

第18条(損害賠償)

利用者は、本規約に違反したことにより、当社又は第三者に損害を与えた場合、当社又は第三者に対し、その損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限られません)を賠償するものとします。

第19条(準拠法・合意管轄等)

  • 本規約は日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。
  • 本アプリ又は本規約に関連して紛争が生じた場合については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 本規約の条項の一部が無効であるとされた場合であっても、無効とされた条項以外の本規約の各規定は、引き続き有効なものとします。

第20条 (お問い合わせ)

本アプリに関するお問い合わせは、以下になります。
【お問い合せ先】
FANY X CONTACTフォーム:https://x.fany.lol/contact/